占い師募集.占い師募集対面.占い師募集メール.占い師募集電話.占い師募集未経験.受付.占い師募集東京.占い師募集大阪

このサイトは移転しました。
自動的に新しいページにジャンプします。

占い師 メール鑑定の求人募集について

占いの鑑定方法には対面鑑定や電話鑑定などいくつかの鑑定方法があり、その鑑定方法によって必要になる能力や収入が異なります。そのため、占いを仕事とする場合は、募集内容の鑑定方法をきちんと確認する必要があります。

 

その鑑定方法のひとつがメール鑑定です。占いというと、占いの館などに施設に行って、占い師を前にして占いの結果をどきどきしながら待ったりするイメージがありますが、占いの館といった施設は、全国にあるものの、身近にあるものではありません。現在の住まいの近辺にあれば、気軽に出かけていって占ってもらうことができますが、遠方にある場合は面倒です。それでも占いをしてみたい場合、便利なのが電話鑑定とメール鑑定です。電話鑑定は電話越しに占い師に相談をして占いをしてもらうものですが、メール鑑定はメールで相談をして占い結果をもらいます。

 

メール鑑定の場合、質問メール1件につき、占い師からの占い結果が1件返されます。料金は大体、1件につき3000円くらいが相場です。ただし、人気の占い師の場合は質問メール1件につき、1万円以上になる場合があります。占いの結果は、大体600〜700字程度になります。メール鑑定を行っているサイトでは、占い結果のサンプルなどをサイト内に掲載していますから、あらかじめどのような回答が返ってくるのか確認しておくといいでしょう。

 

メール鑑定のメリットはわざわざ出かけなくても占いをすることができることと、メールという媒体を利用するために24時間いつでも質問をすることができることです。また占いの館などにいって対面鑑定をするよりも利用料金が安いため、気軽に利用することができるのもメリットといっていいでしょう。

以前に比べ増えてきているメール占いの求人

では、メール鑑定の占い師はどのように求人募集されているのかと言いますと、ほとんどの場合はメール鑑定サービスを提供している事業者が募集をする形で行われます。といっても正社員やアルバイトなどで募集するのではなく、その占いサービスの中に登録をして、メール鑑定依頼が来たら回答メールを送るという形で、「場所貸し」というのが標準的な形態です。

 

そのため、メール鑑定占い師の収入は大抵が完全出来高制です。そのため占いを行えば行うほど収入が大きくなるのですが、メール鑑定の場合は、占い師の取り分は対面鑑定などより安く3割程度です。そのため、ある程度の収入を得るには数をこなさなくてはなりません。数をこなすといっても限界があるため、ある程度の収入を得ている占い師の場合、昼間は対面鑑定を行い夜はメール鑑定を行うといった方法で占いをして月収25万円といった一定の収入を得ている人がいます。対面鑑定や電話鑑定の場合、占いをする時間帯は日中に限られていますが、メール鑑定はお客様が24時間質問ができるのと同じに、占い師も時間に関係なく占いをすることができます。

 

占い師の募集は求人サイトや求人雑誌などで行われているため、まずはそちらを確認するのがよいでしょう。また占いサイトや占い施設のホームページなどでも採用、募集情報が掲載されているため、そうしたサイトなどもチェックした方がよいでしょう。未経験者の募集もありますが、占い師には経験が重要なため経験者が優遇されます。また専門学校やスクールに通っている場合、専門学校やスクールで就職サポートをしており、そのサポートをうけて占い師として働く方法もあります。

 

最近ではメール鑑定という形を好む利用者も増えており、メールだからこそ人に言えないようなことを相談できるという声も聞かれます。そのため、メール鑑定の市場は拡大傾向にあり、占い師の求人募集も多くなっていますので関連のスキルを持っている人にとってはチャンスが多くなっていると見て良いと思います。