占い師募集.占い師募集対面.占い師募集メール.占い師募集電話.占い師募集未経験.受付.占い師募集東京.占い師募集大阪

このサイトは移転しました。
自動的に新しいページにジャンプします。

占い師未経験からの求人募集について

占いが好きで、占いに興味がある人は占い師になることを考えることもあるでしょう。占い師は、例えば弁護士や医者のように国家資格が必要であったり、仕事をする上で取得が推奨されている資格があるわけではありません。また、働くにあたって、研修のように専門学校やスクールの講座を受講いなければならないといったこともありません。つまり「今日から自分は占い師です」といえば占い師になることができるのです。

 

しかし、占い師になったからといっていきなり生活できるだけの収入が得られるほど占い師は容易いことではありません。テレビに出演したり、雑誌などで紹介されたり、いくつも著書の発刊し、その書籍がヒットとなって、年収1000万円以上の収入を得ている占い師も中にはいます。しかしそうした人気の占い師は、占い師全体の中の1割にもならないほんの一部の人たちです。年収300万円以上や月収25万円といったある程度安定した収入を得ている占い師も占い師全体の中では大多数とはいえません。むしろ年収200万円以下の占い師の方が多い状態です。

 

占いを仕事とするには、求人募集などに応募する前に、まず占い師としての知識を身につけることが大事です。占い師の知識を身につけるには、専門学校やスクールに通う方法もありますが、独学で勉強することもできます。独学で勉強する場合は参考書選びが難しいところですが、複数の出版社から占いに関する書籍が発刊されていますから、インターネット上などで評判を確認しながら利用するといいでしょう。また、タロットカードなど、占いのジャンルによっては英語力が必要になります。タロットカードなどの占いは日本よりも欧米の方が盛んであるため、参考書となる書籍も海外の方が多いのです。また、金銭的に余裕がある場合は、占いの本場を訪ねて勉強してみてもいいでしょう。どちらにしてもタロットカード、西洋占星術などを学ぶ場合は、英語力を身につけていた方が有利です。

未経験募集もあるが、実力はおいおい必要になってくる

占い師は経験が非常に重要です。例えば手相や人相などは、占い師としての直感力も必要ですが、類似する手相や人相をもった人のデータからお客様の未来と占うといったような統計的な占いの仕方をします。経験があればあるほど多くのデータを持ち、より正確な占いができるようになります。経験が大事なのは占い師全員に共通したことで、そのため占い師の求人募集では、やはり経験者が優遇されます。

 

しかしながら、未経験者の募集は皆無ではありません。誰でも最初は未経験者ですから、占いのしっかりした知識があれば、未経験から始めても占いで収入を得ることができます。占い師の求人募集は、占いの館といった占いの施設や、占いのサイトを運営している企業などで行われます。占いには対面鑑定や電話鑑定、メール鑑定といった鑑定方法がありますが、対面鑑定はお客様と1対1になって占い行うため、未経験者が行うには難しいでしょう。そのため、最初の頃は電話鑑定とメール鑑定で経験を積み、経験を積んでから対面鑑定に挑戦するといった方法をおすすめします。

 

しかし、電話鑑定、メール鑑定が初心者でも簡単にできるというわけではありません。電話鑑定、メール鑑定ではお客様は占い師を指定して占いを行います。そのため占い師の世界で、経験が乏しい、腕がたいしたことがないと知れると指名がこなくなってしまうのです。占いの館などの施設や占いサイトを運営している企業では、指名が少ない、人気のない占い師をいつまでもかかえていることはありません。それこそすぐにクビになってしまうこともあります。

 

占い師は資格などを取得しなくても誰でも占い師となれる半面、経験と実力がなければすぐにクビとなるような厳しい業界です。そのため、占い師を目指す場合は、専門学校やスクールに通うなどして専門的な知識と腕を磨いてからデビューするとことをおすすめします。なお、占い師はデビューすればそれで終わりではありません。デビューしてからも占いの勉強を継続して行い、腕を磨き続けることが大事です。