占い師募集.占い師募集対面.占い師募集メール.占い師募集電話.占い師募集未経験.受付.占い師募集東京.占い師募集大阪

このサイトは移転しました。
自動的に新しいページにジャンプします。

占い師の就職について

占い師になろうと考えたとき、問題になるのは占いで生活しているだけの収入を得ることができるかどうかです。求人サイトで占い師の求人募集を探すといくつかの募集が見つかるように、占い師の求人募集は常時行われています。経験者の募集が多く、経験者の方が優遇されますが、未経験者でもOKという募集もあり、そこに応募して占い師になれば、一定の収入を得ることはできます。

 

しかし、募集があるからといって生活していけるほどの収入を得られるかどうかは別です。というのも、占い師の仕事というのは、企業に就職をして毎月きまったに収入が得られるというわけではないからです。占い師の募集は、占いの館といった占い処、そして占いサイトを運営している会社などからありますが、雇用の形態は正社員といった形ではありませんし、時給900円や日給15000円といったように金額が決められているものでもありません。

 

占い師は完全出来高制で、どのくらい占いをしたかによって、収入が決まります。つまり、占い会社があってそこに就職をするというイメージではないということです。占いの方法には対面鑑定、電話鑑定、メール鑑定といった方法があります。対面鑑定とは、お客様と1対1になって占いを行うことです。占いの館などの施設を訪れたお客様は、占い師のプロフィールなどから、占い師を決めて占いをします。占いには時間によって決められている料金があり、1件占いを行うと、対面鑑定の場合4〜5割が占い師の取り分となります。つまりお客が付けば収入が得られるのですが、お客が付かなければ収入はなしになるのです。

高収入占い師も多いが、転職はしにくい

占いの館などの施設はお客の指名がない占い師をいつまでも抱えてはいません。人気がない占い師はすぐにもクビになってしまうことがあるのです。電話鑑定は電話を使って占いを行う方法で、メール鑑定はメールを使って占いを行う方法ですが、やはり、占いを利用する人は占い師を指定して占いを行いますから、そこでも実力と人気のある占い師は収入を得ることができますが、指名のない占い師は収入を得ることができません。

 

占い師はサラリーマンやOLのように毎月決まった収入があるわけではありません。自営業のように、自分の能力や接客業や会話術などといったテクニック、人気などによって収入が前後するのです。テレビ出演などをするような人気の占い師では、年収1000万円以上の高収入を得ています。またある程度の人気と実力がある占い師なら月収25万円や30万円、年収300万円以上といったように安定した収入を得ています。しかしそうした高収入や安定した収入を得ている占い師は全体のほんの一部であり、年収200万円以下といった収入しか得られない占い師の方が多いのは、まぎれもない事実です。また占い師は、キャリアとしてみられません。占い師以外で収入を得ようと思ったり、占い師をあきらめて転職しようと思っても、占い師の経歴はなんら考慮される要素ではないのです。

占い師に併せ、カウンセラーなどの職業も視野に入れる

安定した収入やキャリアを考える場合は、占い師に近いカウンセラーなどの仕事も守備範囲にすることをおすすめします。カウンセラーには産業カウンセラーや臨床心理士、スクールカウンセラー、心理相談員、認定心理カウンセラー、臨床発達心理士、認定心理士、学校心理士、ひきこもり支援相談士といった様々な職種があります。またカウンセラーには各種の資格があり、取得するのに難易度の高いものから易しいものもあって、取得していると就職に有利なほか、活躍できる場が広がったり、給与面で優遇されます。カウンセラーの仕事や資格はキャリアと見なされるため、いわゆる就職という形で職業に就くことができます。もちろん、転職を考えたときにも有利です。

 

カウンセラーの仕事内容によっては占い師と合わせて仕事ができますし、カウンセラーに必須の心理学などの勉強は占い師としても役に立ちます。安定した収入を得ることができ、さらに占い師として有効な知識を身につけることができるカウンセラーの仕事や資格の取得を考えてみてはどうでしょうか。